免責事項

このウェブサイト、及び、ここに含まれるすべての情報(併せて、以下「本ウェブサイト」)は、オアシスファンドの資産運用管理者であるオアシスが、GMOインターネット株式会社(以下「GMOインターネット」)の株主の皆様のために作成及び提供するものです。本ウェブサイトを通じて、GMOインターネットの株主の皆様は、2018年3月21日に開催される予定の同社の2017年12月期定時株主総会に提出される、オアシスファンドの株主提案に関する情報を入手することができます。

オアシスはすべての株主の皆様に対し、我々の株主提案に賛成票を投じることを推奨します。

今回の定時株主総会の結果は、GMOインターネットの将来の方向性を決めることになりますので、株主の皆様の投票が極めて重要な意味を持っています。

 

しかしながら、本ウェブサイトにおいてオアシスは、株主の皆様に我々と共同で株主総会にて議決権を行使するように勧誘あるいは要請するものではありません。共同して議決権を行使することを合意した株主は、金融商品取引法における大量保有報告規制(所謂5%ルール)上の共同保有者に該当します。

オアシスは、本ウェブサイトを通じて、株主の皆様に我々の考え方及び一般的な見解をお伝えしたり、他の株主の方々と対話したりしますが、他の株主のどなたとの間でも議決権行使について合意する意図は全く有しておりません。よって、他の株主の皆様が金融商品取引法上の共同保有者として扱われることはありません。

また、オアシスは、本ウェブサイトにおいて、他の株主の皆様に対し、今回の定時株主総会に関し、議決権の代理行使のための委任状の提出を勧誘あるいは要請するなどの金融商品取引法における委任状勧誘に該当する行為を行うものではなく、かつ、そのような意図を有するものでもありません。

 

本ウェブサイトにおいては、GMOインターネットのガバナンス体制に関するオアシスの意見及び解釈を含む情報を掲載しております。オアシスは、オアシスファンドの資産運用管理者の立場で、日本版スチュワードシップ・コードに従い、GMOインターネットの責任ある機関投資家として、同社がガバナンス体制改革を通じて企業価値の向上や持続的な成長を実現できるように促すという観点から、これらの見解を述べています。

なお、本ウェブサイトに含まれる情報は、オアシスが信頼できると判断した情報源から得たものではありますが、オアシスはその正確性、完全性及び信頼性を保証するものではありません。

Legal Disclaimer

This website and the information contained in this website (correctly referred to as the “Website”) are provided as common resource for the shareholders in GMO Internet, Inc. (“GMO Internet” or “Company”) by Oasis Management Company Ltd. (“Oasis” or “we”), the investment manager to the Oasis Investments II Master Fund Ltd. (“Oasis Fund”). Through the Website, the shareholders in the Company (“Shareholders”) can access information, related to our shareholder proposals (the “Proposals”) to be presented at the GMO Internet annual general shareholders meeting for the year ended December 31, 2017 to be held on March 21, 2018.

Oasis encourages all the Shareholders to vote in favor of the Proposals.

The results of the upcoming annual general shareholders meeting will determine the future direction of GMO Internet, and each vote of the Shareholders is very important.

 

However, in the Website, Oasis is by no means soliciting or requesting the other Shareholders to jointly exercise their voting rights together with Oasis. The Shareholders with an agreement to jointly exercise their voting rights are regarded as Joint Holders under the Japanese large shareholding disclosure rules under the Japanese Financial Instruments and Exchange Act (“FIEA”).

Oasis has no intention to be treated as one of such Joint Holders with the other Shareholders under the FIEA by virtue of its act to express its view or opinion or other activities to engage in dialogue or other type of communication with the other Shareholders on or through the Website.

In addition, on the Website, Oasis is by no means soliciting or requesting the other Shareholders to grant or deliver their proxies to Oasis for the upcoming GMO Internet’s annual general shareholders meeting, either. Oasis is not intended and should not be considered to solicit, encourage, induce, or seek for the Shareholders to authorize Oasis or any other third party as their proxy in exercising their voting rights on their behalf.

 

The Website posts the opinions and interpretations of Oasis in relation to GMO Internet's governance structure.   We are stating those opinions and interpretations from a perspective of a responsible institutional investor of GMO Internet, who, in accordance with the Japanese version of Stewardship Code, encourages the Company to achieve an improvement of its corporate value and a sustainable growth through the reformation of its corporate-governance structure.

The information contained in the Website is derived from proprietary and nonproprietary sources deemed by Oasis to be reliable. While Oasis believes that reasonable efforts have been made to ensure the accuracy of the information contained in the Website, Oasis makes no representation or warranty, expressed or implied, as to the accuracy, completeness or reliability of such information.